そのビール冷えてます?

とりあえずの雑記ブログ。燻製やネットショップのことなど

カラーミー ネットショップ

【カラーミーショップ・BASE徹底比較】あなたにオススメのサービスはどっち?

投稿日:2019年7月29日 更新日:

カラーミー BASE

カラーミーショップとBASEを徹底比較します

ネットショップASPは種類の豊富さも、各サービスのレベルの高さも以前と比べると格段に上がってきています。
そのためどれを選ぶのがいいのかわからなくなってきている方も多いのではないでしょうか?
今回は「カラーミーショップ」と「BASE」のサービスを比較し、あなたにあったサービスはどちらなのか、徹底検証です!

 

カラーミーショップとは

カラーミーショップ byGMOペパボ

カラーミーショップは、ロリポップ!やムームードメインなどで有名なGMOペパボが運営する日本最大級のネットショップ作成サービスです。
どんな業種・業態にも対応し、販売手数料0円とお手軽な金額でショップ作成が可能ですが、様々な機能があり、本格的にネットショップを作成した場合にオススメです。
サービス開始も2005年とBASEよりも古く、全国40,000店以上に選ばれています。

カラーミショップ公式サイトを見る

 

BASEとは

BASE

BASEは、ネットショップ作成が30秒で。しかも無料。をコンセプトにコストと時間を掛けずにネットショップを作成したいという方にオススメのサービスです。
現時点で約700,000店で使われており、500万人が利用するショッピングアプリがあり、アプリ内に出店となるため集客についてもBASEでサポートされています。

BASE公式サイトを見る

 

カラーミーショップとBASEの徹底比較

カラーミーショップとBASE、それぞれに特徴と強み・弱みがあり、一概にどちらが優れているというわけではありません。
どのポイントを重視するかによって、判断が異なってくると思いますので。

今回は下記7つのポイントで比較

  1. 初期費用
  2. 月額費用
  3. 手数料
  4. 振込手数料
  5. デザインテンプレート
  6. 決済方法
  7. フリーページ作成

 

初期費用で比較

初期費用とは、契約時の最初に一度だけかかる費用です。
カラーミーショップとBASEの初期費用は以下となっています。

カラーミーショップ 3,240円(税込)
BASE 0円

カラーミーショップは、契約するコースに関わらず初期費用がかかります。

 

月額費用で比較

月額費用は、ネットショップを運営している限り毎月発生する固定費となります。

カラーミーショップ 3,240円(税込)
BASE 0円

※カラーミーショップは、月額900円のコースもありますが、機能制限が多いので3,240円のレギュラーコースを契約することをオススメします。

 

販売・決済手数料で比較

ネットショップ作成サービスは購入時に手数料を取ることで利益を発生させるビジネスモデルになっています。
カラーミーショップは、販売手数料は0円となります。
決済手数料は決済方法によりますが、4%~となっています。

BASEの場合、販売手数料が3%。決済手数料が3.5%+40円となっており、初期費用、月額費用は発生しないものの、1点購入される毎に、6.5%+40円の手数料が発生します。

販売手数料 決済手数料
カラーミーショップ 0円 3%
BASE 4%~ 3.5%+40円

 

振込手数料で比較

意外とばかにならないのが、振込手数料。
BASEの場合、売上金はBASEに一時的に保管され、振込申請後にあなたの口座に振込まれる形式です。
振込時に下記手数料が発生します。
【振込手数料】
一律250円

【事務手数料】
・2万円未満の場合:500円
・2万円以上の場合:0円

売上が30000円の場合、振込手数料250円が引かれ、29,750円が振込まれます。
売上が5,000円の場合、振込手数料250円+事務手数料500円が引かれ、4,250円が振込まれることとなります。

BASEを利用する場合は、20,000円以上の売上になってから振替を行いましょう。

※カラーミーショップについては、契約する決済種別によってことなります。

 

デザインテンプレートで比較

カラーミーショップ、BASEどちらも無料版、有料版のデザインテンプレートがあります。
もちろんどちらもテンプレートを自由にカスタマイズすることも可能ですが、HTMLやCSSの知識がない方は、お気に入りのテンプレートを見つけるのも手です。

無料テンプレート 有料テンプレート
カラーミーショップ 14種類 11種類
BASE 19種類(9,000円~31,000円) 45種類(5,000円~12,960円)

 

決済方法で比較

クレジットカード、代引き、電子マネーなど最近では様々な決済方法が増えてきました。
同じ商品でもクレジットカードのポイントが付く場合、クレジットカード決済ができるお店を選びますよね。
決済方法の種類が豊富というのはお店にとってメリットになってきます。
カラーミーショップとBASEそれぞれの決済方法は以下となります。

カラーミーショップ BASE
クレジットカード決済
コンビニ決済
銀行振込決済
後払い決済
キャリア決済
代引き
PayPal
Amazon Pay
楽天Pay

決済方法の豊富さで見ると、カラーミーショップが優勢です。

 

フリーページ作成で比較

ネットショップでのページ作成は基本的にはデザインテンプレートにのっとり、作成となりますが、
イチオシ商品などオリジナルデザインで紹介ページを作成したい場合があります。

カラーミー ショップの場合は、フリーページを作成することが可能です。
BASEには、フリーページ作成機能がありません

ネットショップ内でフリーページを作成したい場合は、カラーミーショップにしましょう。

 

あなたのオススメはどちら?

ここまでは7つの項目で比較してきましたが、カラーミーショップとBASEどちらがオススメかというと、あなたの状況によって変わってきます。

なにがなんでも初期コストを抑えたい方

「売上が上がるまでは、固定費を払いたくない!」というあなたは「BASE」一択です!
BASEであればネットショップ設定から開店まで、費用は「0円」で利用可能ですので、
売上が上がったら、販売手数料と決済手数料を支払うという

 

月の売上が3万、5万、10万、30万の場合

ネットショップの月商金額により、年間ランニングコストでカラーミーショップかBASEのどちらがお得かが別れてきます。
下記年間コストを計算していますが、月商5万円以上であれば、カラーミーショップのほうが年間コストが安くなります。

月商3万円の場合

※客単価は2,000円で月15件の売上件数にて算出。金額は税込表示です。

カラーミーショップ BASE
初期費用 3,240円 0円
月額費用×12ヶ月 3,240円×12ヶ月=38,880円 0円
販売手数料 0円 3%:900円×12ヶ月=10,800円
決済手数料 4%:1,200円×12ヶ月=14,400円 3%+40円:1500円×12ヶ月=18,000円
年間コスト 56,520円 28,800円

 

月商5万円の場合

※客単価は2,000円で月25件の売上件数にて算出。金額は税込表示です。

カラーミーショップ BASE
初期費用 3,240円 0円
月額費用×12ヶ月 3,240円×12ヶ月=38,880円 0円
販売手数料 0円 3%:1500円×12ヶ月=18,000円
決済手数料 4%:2,000円×12ヶ月=24,000円 3%+40円:2500円×12ヶ月=30,000円
年間コスト 66,120円 78,000円

 

月商10万円の場合

※客単価は2,000円で月50件の売上件数にて算出。金額は税込表示です。

カラーミーショップ BASE
初期費用 3,240円 0円
月額費用×12ヶ月 3,240円×12ヶ月=38,880円 0円
販売手数料 0円 3%:3000円×12ヶ月=36,000円
決済手数料 4%:4,000円×12ヶ月=48,000円 3%+40円:5000円×12ヶ月=60,000円
年間コスト 90,120円 96,000円

 

月商30万円の場合

※客単価は2,000円で月150件の売上件数にて算出。金額は税込表示です。

カラーミーショップ BASE
初期費用 3,240円 0円
月額費用×12ヶ月 3,240円×12ヶ月=38,880円 0円
販売手数料 0円 3%:9000円×12ヶ月=108,000円
決済手数料 4%:12,000円×12ヶ月=144,000円 3%+40円:15,000円×12ヶ月=180,000円
年間コスト 182,880円 288,000円

-カラーミー, ネットショップ

Copyright© そのビール冷えてます? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.